ニュース

2020年から花粉症の薬が保険適用外に?!値段が処方箋薬=市販薬に、、いつからそうなる?

ども、そらです!

突然ですが皆さんは、花粉症ですか?私は小学生の頃から花粉症で毎年2月から5月くらいまでは鼻水ダラダラと目玉搔き放題になっています。笑

そして今日タイトル通りのニュースを発見しました、、、

今回はいつからやなぜなのかをまとめていきたいと思います!

保険適用外になるのはなぜ?

近年の日本は保険財政が悪化しておりその対策として花粉症薬に目をつけたみたいです、、、ちなみに現在保険が適用されている花粉症薬を全て保険対象外にすると年間600億円の医療費削減が見込めるそうです。

でもこれをすることによって、税金や保険料が安くなるかはクエスチョンですよね、、、

保険適用外になるのはいつから?

今回のニュースはあくまでも、提起されてる段階でありまだ決定の段階ではないそうです。また、もし保険適用外になるとしても全ての花粉症薬を一気に保険適用外にするのでは無く1種類ずつなど徐々にしていくそうなので今すぐにといった話ではありません。

ですがこれをすることによって600億円の削減になるのなら急ピッチで話は進むかもしれませんね、、

そもそも市販薬と処方箋薬の値段に大差ない?

これはどういうことかというと

市販薬を買う場合→ドラッグストアで買えるため商品の値段しかかからない。

処方箋薬→薬代(保険適用)に診察料金や調剤料金がかかる。

となるので花粉症の症状が長い方は処方箋薬の方がもちろん安いですが、逆に花粉症の症状が短い方は場合によっては処方箋薬=市販薬になるかもしれませんね。

まとめ

まとめ

・花粉症薬が保険適用外になるかはまだ決まっていないので、いつからかはまだわからない

という事でした。

とりあえずこれが実現した場合は花粉症の方には辛いニュースになりますね、、

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA