豆知識

なぜガソリンが高い?!理由を分りやすくまとめてみた。

こんにちは、そらです。

最近ガソリン高いな~と思い、なんでなんだろうと調べていたので今回は、私なりに分りやすく、なぜ最近ガソリンの値段が高いのか理由をまとめてみたので書いて行きたいと思います。

①円安の影響

日本はガソリンの元となる原油を輸入に頼っている。最近の日本の為替市場は円安が続いているため、原油を輸入するのにたくさんの日本円が必要になる。結果、輸入にお金がかかり、ガソリンが高くなってしまう。

②OPEC(石油輸出国機構)によるもの

OPECが一時期、原油の産出量を増やしすぎたため、たくさんの原油が出回り、原油の価値が下がってしまったため、現在産出量を減らし、原油の価値を上げているため、結果ガソリンが高くなっている。この産出量の調整は2018年末まで続く予定です。

③トランプ政権によるイランへの経済制裁

トランプ政権のイランへの経済制裁により、各国にイランの原油は買わないように圧をかけたため、原油市場の混乱により、ガソリンが高騰している。

ガソリンが高い理由まとめ

この3つがガソリンが高騰している主な理由になっていました。

なぜ最近こんなに高いんだ、、、、と思っていたのですが、このような理由があったのですね。

やはりガソリンが高いのはとてもお財布に響きますのでクレジットなどを使って安くしたり、安い日にはガソリンを入れるように心がけましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA